ホーム > 研修医&研修希望の方へ

研修医&研修希望の方へ

総合周産期母子医療センターで研修を希望される医学生へ

総合周産期母子医療センターでの研修は、横浜市立大学医学部の臨床研修システムの一環として行ないます。医学部附属病院と市民総合医療センター、その他研修協力病院との協同での研修となります。

2004年度より、基本的な研修(必修研修である産婦人科または小児科の一研修部としての産科・新生児(NICU)研修)と、選択研修(総合周産期母子医療センターとして、3ヶ月間または6ヶ月間)の2コースとなる予定です。

原則として産科・新生児(NICU)の総合研修となります。
募集要項については、病院ホームページ(http://www.urahp.yokohama-cu.ac.jp/)→職員募集→臨床研修医を参照してください。


総合周産期母子医療センターの見学を希望される医学生へ

見学は随時可能です。また希望によっては、当院の婦人科・小児科、附属病院(金沢区福浦)産婦人科・小児科の見学もコーディネートします。

まずはお電話にてご相談ください。ご連絡は平日(月〜金)8:45〜17:15に病院代表電話番号(045-261-5656)にお電話の上、総合周産期母子医療センター医局長・関(せき)までお願いします。